母がいちばん美しく輝ける日

結婚式では主役の新郎新婦と同じく、今日まで新郎新婦の成長を見守ってきたご両親にとっても人生最良の日となります。

それ故、お母様の留袖姿はいちばん美しくあり、どの列席者よりも凛と輝いていたいものです。
そして普段、お嬢様やご子息と2ショットでお写真を撮る機会も少ないと思いますので、当日は挙式の直前に必ず記念のスナップ写真を撮ることをお勧めします。ご想像ください!花嫁姿、花婿と留袖姿の母。スナップ写真ならきっと和やかなお写真になり、良い思い出になるはずです。
和やかな写真を撮るタイミングですが、およそ式の直前しかありません。
なぜなら、式が始まってからは粛々と進行して行く過程の中で、余程でない限りスナップを撮る時間がありません。
ですから、このタイミングでのご家族、親族での記念写真をおすすめします。
新郎新婦との写真だけでなく、ご夫婦二人だけのスナップ写真も記念になります。また、お母様の一人撮りや家族、親族だけでの写真もきっと素晴らしい記念になることでしょう。

当店の特長として、列席者の特にお母様のスタイリングに力を注いでいます。
着物専門のスタッフにが留袖の映り、帯合わせなどのコーディネート、併せてヘアセットなど気品と恰好良さを備えた留袖姿を実現します。

夏の挙式での留袖について

季節がら夏に着る留袖は絽の留袖になります。
しかし、結婚式や披露宴では事情が変わり”袷”の留袖が良いでしょう。
なぜなら!
第一に式場がホテルや屋内の場合は季節に関係なく空調が行き届き夏でも涼しく快適な環境です。
第二に振袖や色留袖の列席者の多くが袷の装いです。
従って一年中通じて袷の留袖を装うのが一番良いという事になります。

お気軽にお問い合わせください。06-6261-6234営業時間 10:00-19:00 [ 水曜定休 ]